自分でできるわが家のお手入れ きれいな住まいを保つためのセルフメンテナンスのコツをご紹介。
フローリング

フローリングのワックスがけ

半年に一度ワックスがけをしておくと、汚れや傷がつきにくくなります。
但し、フローリングの種類によっては、ワックスがけができない、利用できるワックスが限られている場合がありますので、確認してからかけるようにしてください。(下表参照)

フローリングの種類 推奨ワックス
突板フローリング 水性樹脂系ワックス
銘木突板Aフローリング リンレイ製「ハイテクフローリングコート」または「フローリングオール」
ユーホー製「抗菌コート」
HDフローリング リンレイ製「ハイテクフローリングコート」
大建工業「DKワックスネオ」
大理石調フローリング 塗りムラ・密着不良の可能性があるのでワックス不可
1

固く絞った雑巾で全体を拭きます。
汚れがひどい場合は、汚れ落とし剤で
除去します。

2

モップにワックスを少量ずつ含ませ、
部屋の奥から出口に向かってワックスを
塗ります。

 

数年に一度、塗り重ねたワックスを除去剤
ではがして塗り直すと、よりきれいに。

 

モップを滑らせるようにして薄く塗るのが
コツです。

3

よく歩く場所や窓際、水はねしやすい場所は重ね塗りをします。

     
ここに注意!
●ワックスを床に直接ふりかけると板の継ぎ目に入ってしまうので、雑巾やモップに含ませてください。
●油性ワックスは滑りやすくなるので使用しないでください。
●床暖房をしている場合は、色ムラを生じることがあるので、必ず床暖房を切ってからワックスがけしてください。